矯正歯科orthodontics

Beautiful teeth alignment with orthodontic treatment 矯正治療で美しい歯並びを

矯正治療は乱れた歯並びや咬み合わせを専用の特殊な装置を使い、歯を正しい位置へゆっくりと動かしていく治療法です。治療後は見た目が美しくなるのはもちろんのこと、咬み合わせが改善して歯周病のリスクが低くなったり、歯磨きがしやすくなって虫歯や歯周病になりにくいお口になります。

成人矯正

日本矯正歯科学会
認定医による治療

矯正治療は歯科治療の中でも特殊で精密な治療技術と正確で詳しい専門知識が必要とされる治療です。当院では、経験豊富で治療技術の高い日本矯正歯科学会認定医を月に1度招聘して矯正治療を行っています。お子様の時から行うことのできる小児矯正と、永久歯が生え揃った中高生以上が行う成人矯正両方の治療が可能です。数多くの実績を持つ矯正歯科認定医が治療を行いますので、安心してご相談ください。診療日についてもお気軽にご相談いただけます。

FLOW 成人矯正の流れ

  1. STEP
    カウンセリング

    歯並びや咬み合わせについてのお悩みをお伺いいたします。気になることやこうなりたい、という希望を気兼ねせずなんでも話してください。ご費用や治療期間などについては、大まかなご説明となり、検査後に詳しい状況や治療の詳細をお話しさせていただきます。

  2. STEP
    精密検査

    レントゲン写真やお口の中の写真、型取りなど診断と治療計画の作成に必要な資料を取らせていただきます。正確な診断を行うためには、丁寧で精密な検査が必要です。しっかりとお時間をいただき検査を進めていきます。

  3. STEP
    治療計画の立案

    検査結果を元に治療計画を立て、ご説明させていただきます。詳しい治療法や治療期間についてもお知らせいたします。お見積り書をお渡ししますので、ぜひご検討ください。もちろん質問があれば、なんでもお尋ねください。

  4. STEP
    動的治療開始

    治療計画にご納得いただけたら、治療を開始します。歯を実際に動かす治療を動的治療といいます。歯にブラケットと呼ばれる装置やマウスピースを装着することで、歯が少しずつ動いていきます。日々の変化は僅かですが、数ヶ月で治療の効果を実感していただける方が多くいらっしゃいます。

  5. STEP
    歯磨き指導・調整

    特にブラケットを用いた矯正治療は歯に直接装置がくっついていてご自身で外すことができないため、お口の中が不潔になりやすく、注意が必要です。定期的なチェックの日にはお口の中を確認し、必要な歯磨き指導やワイヤーの調整を行います。

  6. STEP
    メンテナンス

    動的治療が終わったら保定期間に入ります。歯を動かす装置は外し、歯が動かないようワイヤーやマウスピースなどを装着します。その後はメンテナンスでお口の中を定期的に確認していきます。

治療方法のご紹介

成人矯正では、患者様のご希望に合わせて4つの治療方法をご用意しています。お口の中の状況によっては必ずしも希望される治療法が適用とならない場合もありますが、可能な限りご希望に沿った治療方法で対応させていただきます。

  • ブラケット矯正

    一般的な金属のブラケットとワイヤーを使った治療方法です。装置を小ぶりに作ることができ、装着の違和感は他のブラケット治療に比べて少ないと言われていますが、金属色で見た目に分かりやすいというデメリットがあります。

  • 審美ブラケット矯正

    白や透明の素材で作られたブラケットとワイヤーを使用する治療方法です。素材の強度の関係で装置自体が大きくなってしまうことがありますが、見た目に分かりにくいため、人気の治療法となっています。

  • 舌側ブラケット矯正

    歯の裏側(舌側)にブラケットを取り付ける治療方法です。装置が舌に触れやすいため、違和感は大きいですが、見た目にブラケットを着けていることが分かりにくいため、他人に気付かれずに矯正を行うことができます。

  • マウスピース矯正

    透明なマウスピースを装着していただくだけの治療方法です。装着時間は食事と歯磨き以外の1日約20時間を目標にしていただきます。適用となる範囲はブラケット矯正より狭くなりますが、違和感も少なく、見た目にもほとんどわからないので、非常に人気があります。

小児矯正

お子様の虫歯が減っている中で、近年歯並びに関するお悩みが寄せられることが多くなっています。食生活が変化し、顎への刺激が少なくなっている一方で、栄養が充実したことによる歯の発育は良くなり、その結果アンバランスが生じている、とも言われています。小児矯正は歯並びにお悩みを持つお子様に対して行うことで、永久歯に生え変わった時に、適切な歯並びを目指す治療法です。

いつから始める?小児矯正

お子様の矯正治療は、できるだけ早く行った方が身体に優しく、よりよい歯並びを目指せる傾向にあります。コストの面でも、取り組み始めが早いほど装置が少なくて済み、安く抑えられる傾向があります。

小児矯正とは

子供の矯正の良いところは治療の対象者がまだ子供で成長の余地があるというところです。マウスピースのような装置やトレーニングによって適切に顎へ刺激を与えれば、顎の成長を促し、歯が並ぶスペースを確保することができます

小児矯正のメリット

小児期から矯正治療に取り組むことで、歯並びだけでなくお顔立ちも整えることができ、美しい横顔を手に入れることが可能になります。また、大人になってからの矯正では、歯が並ぶスペースを確保するために抜歯を行うことが多いのですが、小児矯正で永久歯の抜歯を行うことはほとんどありません。小児矯正だけで歯がキレイに並ばず成人矯正に移行したとしても、費用や期間を軽減することも可能です。

TYPE 治療法のご紹介

お口の中の状態や歯並びによって、さまざまな器具や方法を用いて治療を行います。ここでは代表的な治療方法についてご説明します。

  1. TYPE
    マウスピース型矯正

    お口の中にマウスピースのような装置を入れておく治療です。お口周りの筋肉を調整し、舌の悪い癖などを改善する効果もあります。取り外しができるため、出かけるときや違和感が強い時には外しておくことができます。本格的な矯正治療の準備として使用することもあります。3~9歳頃のお子様におすすめです。

  2. TYPE
    床矯正

    取り外しのできる装置をお口に入れていただき、顎の骨を広げる治療法です。子供ならではの成長する力の方向を、正しく導くことができます。取り外し可能なため、学校へ行くときや、食事の際には外しておくことができます。オーダーメイドでお作りするため型取りが必要ですが、より積極的に歯並びと横顔を整える治療が可能です。小学生以上のお子様におすすめです。

  3. TYPE
    MFT

    お口周りの筋肉を整える治療法です。歯並びは遺伝だけではなく、指しゃぶりや舌を突き出す癖、下唇を噛む癖などの生活習慣でも悪化していきます。MFTは口腔筋機能療法の略でお子様に対して、歯科医師や歯科衛生士がお口周りの筋肉を調整するトレーニングを指導します。歯科医院で指導を受けながら、ご家庭でもトレーニングに取り組んでいただくことで、より効果が高まります。

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは
こちらまでお気軽にどうぞ!

048-838-4618 タップで電話する